現在のページの位置: 四季彩花手帳 > 日々の記録 > 樹木 > 北八ヶ岳と霧ヶ峰

四季彩花手帳

北八ヶ岳と霧ヶ峰

北八ヶ岳の一峰・天狗岳と霧ヶ峰に(7/16~18)出掛けました。

天狗岳

唐沢鉱泉からシャクナゲ橋→西天狗→東天狗→黒百合平→唐沢鉱泉へ戻るコースで見つけた花達です。

リンネソウ イチヤクソウ
薄暗い樹林の中に可愛い花が、リンネソウとイチヤクソウ(一薬草)の蕾
ゴゼンタチバナ ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ(御前橘)は見頃
ハクサンシャクナゲ
第一展望台手前、視界が開けた場所でハクサンシャクナゲ(白山石楠花)が咲いていた
オサバグサ オサバグサ
オサバグサ(筬葉草)は尾瀬国立公園帝釈山に群落があると聞く。機織りの筬(おさ・織物を織る時に糸を通す櫛状のもの)に似ていることからこの名がある
キバナノコマノツメ ツガザクラの種
キバナノコマノツメ(黄花駒爪)/ツガザクラ(栂桜)の種
コケモモ
コケモモ(苔桃)
ミヤマダイコンソウ
岩に張り付くように咲いているミヤマダイコンソウ(深山大根草)
イワツメクサ
岩の蔭にイワツメクサ(岩爪草)
ミヤマゼンコ ミヤマゼンコ
ミヤマゼンコ(深山前胡)

霧ヶ峰

車山肩から→車山湿原→蝶々深山→物見岩→八島湿原(鎌池、八島ヶ池)→御射山ヒュッテ→沢渡→車山肩駐車場へ戻る散策コースです。

車山肩にはニッコウキスゲの里があり、近年ニホンジカによる被害が多くなっているようです。

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ(日光黄菅)
チダケサシ ハナチダケサシ
チダケサシ(乳茸刺)/ハナチダケサシ(花乳茸刺)
ヨツバヒヨドリ ミツバヒヨドリ
ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)/ミツバヒヨドリ(三葉鵯)
ハクサンフウロ ハクサンフウロ
ハクサンフウロ(白山風露)
ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ(日光黄菅)
ウツボグサ イブキトラノオ
ウツボグサ(靫草)/イブキトラノオ(伊吹虎の尾)
キバナノヤマオダマキ キバナノヤマオダマキ
キバナノヤマオダマキ(黄花の山苧環)
ノアザミ ミネウスユキソウ
ノアザミ(野薊)/ミネウスユキソウ(峰薄雪草)
キバナカワラマツバ コウリンカ
蝶々深山手前の木道、キバナカワラマツバ(黄花河原松葉)とコウリンカ(紅輪花)
ノハナショウブ ノハナショウブ
ノハナショウブ(野花菖蒲)
イケマ カラマツソウ
イケマ(牛皮消)/カラマツソウ(唐松草)
コバイケイソウ
鎌が池周辺のコバイケイソウ(小梅蕙草)
カワラナデシコ クサフジ
八島ヶ原湿原の木道周辺のカワラナデシコ(河原撫子)とクサフジ(草藤)
イブキボウフウ キリンソウ
イブキボウフウ(伊吹防風)とキリンソウ(麒麟草)
バイカウツギ
バイカウツギ(梅花空木)
ヤナギラン
咲き始めのヤナギラン(柳蘭)
シモツケソウ シモツケソウ
シモツケソウ(下野草)
キンバイソウ ヤマホタルブクロ
キンバイソウ(金梅草)/ヤマホタルブクロ(山蛍袋)

八岳(やたけ)の滝

稲子湯の手前にある八岳の滝入口で久し振りに見つけました。

センジュガンピ
センジュガンピ(千手岩菲)

松原湖

松原湖を周回できる散策道があります。

イチヤクソウ イワガラミ
イチヤクソウ(一薬草)/イワガラミ(岩絡み)

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

カテゴリー

Feed

メタ情報