現在のページの位置: 四季彩花手帳 > 2011年 > 4月

四季彩花手帳

庭の花を中心に、季節ごとに色とりどりの花々を載せていきます。

イワヤツデ、ノースポール

白い花2種類です。イワヤツデ(岩八手)は小さな花の集まりで、岩にへばりつくように咲いています。ノースポールはこぼれ種で何処からかやってきた苗です。

イワヤツデ
岩八手(別名は丹頂草)
ノースポール
ノースポールは6月ごろまで咲くようです

ムスカリ、スミレ、バイモ、クサボケ

庭の花が一斉に咲き始め、彩が賑やかになってきました。どの花も世話要らずです。

ムスカリ タチツボスミレ
どちらも紫の可愛い花です
バイモ
先端が巻きひげ状で他の木に巻き付いてしまいます
クサボケ
ボケよりも低木で40~50cmの高さです

ツバキ

2月頃から咲き初め、4月の暖かい頃になると一斉に咲く椿もあります。地域にもよるのでしょうが、椿は寒い冬のイメージなので…桜と一緒に咲いていると戸惑ってしまいます。

コンワビスケ コンワビスケ
コンワビスケ(紺侘助)
コチョウワビスケ
コチョウワビスケ(胡蝶侘助)
シュンショッコウ シラギク
左:シュンショッコウ(春燭光)/右:シラギク(白菊)

サクラ、コブシ

サクラ(染井吉野)を眺めないと何故か春になった実感がわかない、そんな感じです。陽の光を浴び、水面に映るサクラはなかなか風情があります。

ソメイヨシノ ソメイヨシノ
清水公園に咲く満開のサクラ

いつもはサクラより少し早めに咲いているコブシ(辛夷)ですが、今年はちょうど満開でした。花弁は6枚、純白の花で、遠くから眺めることが多いです。

コブシ
流山運動公園に咲く満開のコブシ

ヒメリュウキンカ

陽ざしが春らしくなる頃、ヒメリュウキンカが咲き始めました。

ヒメリュウキンカ
1月、芽が出始めました
ヒメリュウキンカ ヒメリュウキンカ
3月、可愛い花が咲きました

デンドロビウム

「最も育てやすい洋ラン」といわれるデンドロビウムですが…なかなか花芽が付きませんでした。2006年3月以来、久し振りに咲きました。

デンドロビウム
スプリングドリーム「クミコ」

カテゴリー

Feed

メタ情報