現在のページの位置: 四季彩花手帳 > 2011年 > 10月

四季彩花手帳

庭の花を中心に、季節ごとに色とりどりの花々を載せていきます。

シュウメイギク

高く伸びた花茎の上に可憐な一重や八重の花が咲き風にゆらゆら揺れています。

シュウメイギク シュウメイギク
一重の秋明菊(白色)
シュウメイギク シュウメイギク
八重の秋明菊(赤紫色)

フウチソウ

細い葉が風にさらさらとなびき、とても涼しげな感じがします。風知草は葉の裏側に光沢があり(裏の方がきれい)表裏あべこべ(葉の付け根あたりで表と裏が反転)になっています。表に見せている部分は葉の裏側で、ウラハグサ(裏葉草)の別名があります。

フウチソウ
フウチソウ(風知草)

ホトトギス

庭の彼方此方でホトトギスが咲いています。咲き始めから長い期間楽しめる花です。

シロバナホトトギス
シロバナホトトギス(白花杜鵑草)
ヤマジノホトトギス
ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)
タイワンホトトギス タイワンホトトギス
タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)
フジムスメ(藤娘)

実生の杜鵑草で、蕾はタイワンホトトギスの付き方と同じで、茎の先端が枝分かれしたところに付いていますが、花は藤娘です。

ホトトギス ホトトギス ホトトギス
咲き方はタイワンホトトギスで花はフジムスメ

シュウカイドウ

強い日照をさけ半日陰のやや湿り気のある場所で咲いています。

シュウカイドウ シュウカイドウ
シュウカイドウ(秋海棠)

カテゴリー

Feed

メタ情報