現在のページの位置: 四季彩花手帳 > 2009年 > 5月

四季彩花手帳

庭の花を中心に、季節ごとに色とりどりの花々を載せていきます。

シャクヤク

シャクヤク
シャクヤク

シャクヤクの花が咲きました。今年は雨に打たれずにすみましたので、花に傷みもなく綺麗です。

シャクヤク シャクヤク
開く前
シャクヤク
陽の光を浴びるシャクヤク

シラン

シラン シラン
シラン

シランが今年も綺麗に咲いています。たくさん並んで咲いていると本当に賑やかです。

シロバナシラン シロバナシラン
シロバナシラン

白花のシランはもう少し増えてくれると嬉しいのですが、もう一息でしょうか。

イワチドリ

イワチドリ
イワチドリ

イワチドリ(岩千鳥)は、もともと日陰の岩場に生える野草ですが、園芸用として鉢植えでも栽培されます。高さは約10cm、花の直径は約1cmでピンクに近い紅紫色、唇弁は3つに分かれており全体が兜のような形をしています。鉢植えにする場合は水はけの良い砂に植えると良いそうです。

オオムラサキツツジ

ツツジ
ツツジ

植栽などでおなじみのオオムラサキツツジです。関東以西で広く見られますが、耐寒性もあるそうです。黄緑色の葉と紫色の花が庭に鮮やかな色を添えています。

セイヨウオダマキ

セイヨウオダマキ
セイヨウオダマキ

オダマキの花は少しうつむき気味です。セイヨウオダマキは日本古来のオダマキに比べて花つきがよく、全体に大きく育ちます。

ナナカマド

ナナカマド ナナカマド
ナナカマド

ナナカマドは白い花を咲かせています。普段は開花に気づかずふと見上げると花が咲いてる~、ということが多いです。もうほとんど散ってしまいましたが、しきりにひらひらと舞い散るので綺麗といいますか大変といいいますか…。

ハナイカダ

ハナイカダ
ハナイカダ

ハナイカダは葉の中央に花がつくのが珍しい、と思っていましたが、他にもユリ科のナギイカダは葉に花をつけるのだそうです。ちなみに、どちらもその形から「いかだ」という名で呼ばれますが、見た目も成り立ちも異なっています。ハナイカダの果実や若芽は食べられますが、まだ食べてみたことはありません。

ミヤマヨメナ

ミヤコワスレ
ミヤコワスレ

白花のミヤコワスレとともに我が家で大輪の花を咲かせる、淡い紫色のミヤコワスレです。

ミヤコワスレ
ミヤマヨメナ

濃い紫色のミヤマヨメナは丈が短く全体的にこぢんまりとしていますが、毎年色鮮やかな花を咲かせます。

スミレ

スミレ スミレ
スミレ

路傍に咲くスミレです。生育環境はあまり良くないのですが、ポツポツと幾つか咲いています。細長い葉とハート形の2種類です。

サンズンアヤメ

サンズンアヤメ
サンズンアヤメ

このアヤメは、もともと丈が短いことから通称三寸アヤメと呼ばれています。一般的なアヤメは5月から6月頃に花をつけますが、このサンズンアヤメは4月下旬頃には花が咲き始め、紫色で風情のある花が庭を彩ります。

カテゴリー

Feed

メタ情報