現在のページの位置: 四季彩花手帳 > 2011年 > 8月

四季彩花手帳

庭の花を中心に、季節ごとに色とりどりの花々を載せていきます。

出羽三山の最高峰・月山

雪解けした周りから春一番の花達が咲き始めます。まだ雪渓が残る月山へ、春と夏の花に会えたらと期待しながら出掛けましたが…素晴らしい眺めでした。

八合目駐車場から中の宮→無量坂→仏生池・仏生池小屋(九合目)→行者返し→モックラ坂→月山神社→九合目→阿弥ヶ原分枝→阿弥ヶ原湿原→中の宮→八合目駐車場へ戻るコースです。

月山

中の宮から月山神社までの登山道で出会えた花です。

オニシモツケ ミヤマトウバナ
中の宮周辺、オニシモツケ(鬼下野)/ミヤマトウバナ(深山塔花)
トウウチソウ(赤花) シロバナトウウチソウ
トウウチソウ(唐打草)(赤花)/シロバナトウウチソウ(白花唐打草)
トウギボウシ
トウギボウシ(唐擬宝珠)
タチギボウシ タチギボウシ
タチギボウシ(立擬宝珠)
イワイチョウ キンコウカ
イワイチョウ(岩銀杏)/キンコウカ(金光花)
イワオトギリ イワオトギリ
イワオトギリ(岩弟切)
ニッコウキスゲ クロヅル
ニッコウキスゲ(日光黄萓)/クロヅル(黒蔓)
イワハゼの実 ミヤマホツツジ
イワハゼの実(岩黄櫨の実)/ミヤマホツツジ(深山穂躑躅)
トウゲブキ トウゲブキ
トウゲブキ(峠蕗)
ナガバキタアザミ
ナガバキタアザミ(長葉北薊)
ノリウツギ ウラジロヨウラク
ノリウツギ(糊空木)/ウラジロヨウラク(裏白瓔珞)
チシマザサの花
60年に1度しか咲かないと言われるチシマザサ(根曲竹)の花、この鞘から花穂が出てくるようだ
タカネアオヤギソウ
タカネアオヤギソウ(高嶺青柳草)
ミヤマアキノキリンソウ ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
ハクサンフウロ ミヤマダイモンジソウ
ハクサンフウロ(白山風露)/ミヤマダイモンジソウ(深山大文字草)
シロバナクモマニガナ タカネニガナ
シロバナクモマニガナ(白花雲間苦菜)/タカネニガナ(高嶺苦菜)
モミジカラマツ
モミジカラマツ(紅葉唐松)
ナンブタカネアザミ ヨツバシオガマ
ナンブタカネアザミ(南部高嶺薊)/ヨツバシオガマ(四葉塩釜)
チングルマ イワカガミ
チングルマ(稚児車)/イワカガミ(岩鏡)
イワシモツケ
イワシモツケ(岩下野)
ハクサンボウフウ ハクサンボウフウ
ハクサンボウフウ(白山防風)
イブキゼリモドキ イブキセリモドキ
イブキゼリモドキ(伊吹芹擬)
ハクサンシャジン ハクサンフウロ
ハクサンシャジン(白山沙参)/ハクサンフウロ(白山風露)
ミヤマリンドウ
石の蔭で陽ざしを浴びて咲いたミヤマリンドウ(深山竜胆)
ハクサンイチゲ ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ(白山一華)
お花畑
お花畑
キオン キオン
キオン(黄苑)
ウサギギク
ウサギギク(兎菊)は葉の形が兎の耳に似ていることのようだ
タカネシュロソウ エゾシオガマ
タカネシュロソウ(高嶺棕櫚草)/エゾシオガマ(蝦夷塩釜)
コバノトンボソウ ウメバチソウ
コバノトンボソウ(小葉の蜻蛉草)/ウメバチソウ(梅鉢草)
ハクサンシャジン ハクサンフウロ
九合目仏生池小屋の周辺、ハクサンシャジン(白山沙参)/ハクサンフウロ(白山風露)
九合目仏生池
九合目仏生池
トウヤクリンドウ キレハノハクサンボウフウ
トウヤクリンドウ(当薬竜胆)/キレハノハクサンボウフウ(切葉白山防風)
ヤマハハコ タテヤマウツボグサ
ヤマハハコ(山母子)/タテヤマウツボグサ(立山靫草)
シロバナハクサンシャジン チングルマ
シロバナハクサンシャジン(白花白山沙参)/チングルマ(稚児車)
イワカガミ アオノツガザクラ
イワカガミ(岩鏡)/アオノツガザクラ(青の栂桜)
ベニバナイチゴ
ベニバナイチゴ(紅花苺)
キバナノコマノツメ キバナノコマノツメ
キバナノコマノツメ(黄花駒爪)
ズダヤクシュ イワアカバナ
/ズダヤクシュ(喘息薬種)/イワアカバナ(岩赤花)
ミヤマキンポウゲ
ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)
ヒナザクラ ヒナザクラ
ヒナザクラ(雛桜)

阿弥ヶ原湿原

阿弥ヶ原分枝から阿弥ヶ原湿原を周回して中の宮へ戻りました。一番奥にオゼコウホネの咲く池があります。

阿弥ヶ原湿原
阿弥ヶ原湿原
オオコメツツジ
オオコメツツジ(大米躑躅)
ミヤマホタルイ ミヤマホタルイ
池糖とミヤマホタルイ(深山蛍藺)
オゼコウホネ オゼコウホネ
池にはオゼコウホネ(尾瀬河骨)が一面にあります

カテゴリー

Feed

メタ情報