現在のページの位置: 四季彩花手帳 > 2008年 > 3月

四季彩花手帳

庭の花を中心に、季節ごとに色とりどりの花々を載せていきます。

ヒュウガミズキ

ヒュウガミズキ(日向水木)は3~4月頃、葉よりも早くに、花弁は5枚、7~9mm程の淡黄色の小さな花がやや下向きに垂れ下がるように咲きます。

ヒュウガミズキ ヒュウガミズキ

アセビ

アセビ(馬酔木)は常緑低木で毎年3~4月頃にかけて咲きます。動物が食べない事から山地で群生しているアセビを見かけます。

アセビ アセビ

フッキソウ

フッキソウ(富貴草)はお茶室の露地などに植えられているのをよく見かけます。茎の先に3~4cm程の穂状の花が咲いています。

フッキソウ

オウレン

オウレン(黄蓮)は3出複葉の葉でとても小さい白色の花です。

オウレン オウレン

ツバキ シラタマ

シラタマ(白玉)は花期が遅く3月の中旬頃に咲きました。球状の蕾で白玉に似ています。

ツバキ シラタマ ツバキ シラタマ

ツバキ シュンショッコウ

シュンショッコウ(春曙紅)は中輪、八重抱え咲きで明るい桃色の花です。3月初旬頃から咲き始めますが、暖かく気温が高い日には、午前中から午後にかけて花びらが開いている様子がよくわかります。

シュンショッコウ シュンショッコウ シュンショッコウ シュンショッコウ

シュンラン

庭の何カ所かにシュンラン(春蘭)を植えています。場所によりまだ蕾の株からしっかりと咲いている株もあります。

シュンラン シュンラン シュンラン

ジンチョウゲ

ジンチョウゲ(沈丁花)は枝の先端に10~20個、香りのある花をつけます。肉質の萼が4裂して広がり花びらのように見えます。外側は赤紫色で内側は白色です。

ジンチョウゲ ジンチョウゲ

ユキワリソウ(ミスミソウ)

今年は厳しい寒さが続き庭にも霜がおり、2月2~3日には雪も降りました。しかし庭のユキワリソウ(雪割草)はしっかりとした花芽をつけ、次第に青色の蕾を覗かせながら順調に育ち綺麗な花が咲きました。待ちわびた春をユキワリソウと共に迎えるなんて何故か嬉しくなりますね!

ミスミソウ (ミスミソウ title=

ツバキ シュウザン

シュウザン(周山)はやや開いた筒咲き、とても鮮やかな濃い赤色で一重の花です。葉はやや反曲しています。2月下旬位から咲き始めました。

ツバキ シュウザン

カテゴリー

Feed

メタ情報