現在のページの位置: 四季彩花手帳 > 2006年 > 11月

四季彩花手帳

庭の花を中心に、季節ごとに色とりどりの花々を載せていきます。

菜の花

いつも行く畑に咲いていた菜の花です。「菜の花」という名前の花はないそうで、大根、蕪、白菜、ブロッコリーなどの花を呼ぶ時に使うようです。だから花の色も、黄色、白色、紫色とカラフルなのですね。

アブラナ(黄) 11/22 アブラナ(黄) 11/22 アブラナ(黄) 11/22
菜の花

でもやはりこの黄色い花を見ると、ポカポカとした暖かい春のイメージを思い浮かべます。この季節でもミツバチがせっせと働いていました。

小雪の頃の椿

二十四節気の一つ「小雪(しょうせつ)」が、今年は11月22日にあたります。確かに、朝晩の冷え込みも厳しくなり、霜もおり始めています。そんな中、落葉樹が葉を落とす頃に咲き始める椿をいくつか集めてみました。

ツバキの花(白) 11/20 ツバキの花(白) 11/21
シロワビスケ

ツバキの花(赤) 11/21 ツバキの花(赤) 11/21 ツバキの花(赤) 11/21
赤い花のツバキ

シャコバサボテン

植え替えの時期が多少遅かったせいか、葉は元気が良いのですが、蕾は少ししかつきませんでした。赤いシャコバサボテンはやがて30年近くになります。白花の方も10年位にはなるでしょうか。それにしても、時が経つの速いものですね。

シャコバサボテンの花(白) 11/19 シャコバサボテンの花(赤) 11/19 シャコバサボテンの花(赤) 11/21
これからも元気に花を咲かせてくれそう

ヤツデの花

ヤツデの花 11/08 ヤツデの花 11/08 ヤツデの花 11/20
遠くから見ると、ふわふわしているように見えますね

今まであまり気に留めなかった花ですが、よく見ると小さな花が球状になっていてとても可愛い花です。

センリョウなどの赤い実いろいろ

センリョウの実 11/08 センリョウの実 11/08 センリョウの実 11/08 カラタチバナの実 11/08 ヤブコウジの実 11/08 マンリョウの実 11/20 ナンテンの実 11/23
赤い実にもいろいろな種類がある

いろいろな実が付きました。カラタチバナは少ししか実がならなかったのに、あっという間に鳥に食べられてしまい、気が付いた時には一粒しか残っていませんでした。悲しいかな……。センリョウは鳥に全部食べられない内に、一株掘って鉢植えを作ります。来年の春までけっこう楽しめますよ。

立冬の頃―ツバキ サザンカ、ハツアラシ

木枯らし1号が吹いた翌日は、ちょっと寒いですが真っ青な空が広がり、とても気持ちの良いものです。この頃になると椿が咲き始めます。

サザンカの花 11/06 サザンカの花 11/08
秋から冬にかけて咲くサザンカ

今年のハツアラシは10月の下旬には咲き始めていたのですが、ヒヨドリやオナガドリが蕾のうちに囓ってしまい、綺麗な花は咲きませんでした。何とか免れて咲いていた花をやっと見つけました。

ハツアラシの花 11/08 ハツアラシの花 11/08
静かに佇むハツアラシ

カテゴリー

Feed

メタ情報