現在のページの位置: 四季彩花手帳 > 2010年 > 6月

四季彩花手帳

庭の花を中心に、季節ごとに色とりどりの花々を載せていきます。

ウチョウラン

今年で6年目をむかえたウチョウランですが株も3本に増え順調です。全長20cm程とコンパクトで、咲き始めからかなり長い期間楽しめる花です。

ウチョウラン ウチョウラン
ウチョウラン

バーベナ

今年は宿根 バーベナを買ってみました。植え付けは「日当たりと水はけのよいところ」と言うことで、ロックガーデンがちょうど良さそうです。耐寒性、耐暑性があるので丈夫そうですね!

バーベナ
宿根 バーベナ

ヤマアジサイ 紺碧

ヤマアジサイ(山紫陽花)はガクアジサイ(額紫陽花)とよく似ています。全体に小形で花も小さく、葉に光沢がありません。 紺碧は両性花の青色がとても鮮やかです。

ヤマアジサイ コンペキ
青色がとても鮮やか!

キンシバイ

キンシバイ(金糸梅)が一斉に咲きました。花の香りはあまりありませんが、葉をちぎると甘い香りがします。

キンシバイ キンシバイ
庭が華やかな感じになります

ヤマアジサイ 深山八重紫

庭のヤマアジサイもどうにか把握?できるようになりました。ミヤマヤエムラサキは装飾花、両性花共に咲き始めから青色で、日が経つにつれ濃くなります。

ヤマアジサイ ミヤマヤエムラサキ
装飾花は八重咲きです

ヤマアジサイ 甘茶

ヒメアマチャ(姫甘茶)と比べると木全体がやや大きめです。

ヤマアジサイ アマチャ
装飾花が少なく寂しいですね

サツキツツジ

サツキはせっかく出た芽を芯食い虫にやられることが多く、食べられてしまった新芽にはもう花芽が付きません。そんな訳で今年の花は少ししかありませんでした。残念!

サツキサツキ
サツキツツジ

シモツケ

シモツケ(下野)は、北海道から九州にかけての日本各地の山野に自生する落葉低木です。5弁の小さな花の集合花でコデマリ(小手毬)に似ています。

シモツケ シモツケ
白色の花もあります

ホタルブクロ

我が家にあるホタルブクロ(蛍袋)は白色、薄桃色と赤紫色です。この赤紫色の花が最初に咲きました。

ホタルブクロ
ホタルブクロ

花と緑の楽園 フラワーパーク

初夏の日差しが眩しくなるこの頃、茨城県フラワーパークへ行ってきました。ちょうどバラまつり(5/22~7/11)が開催されていまして、園内では650品種、3万株のバラを見ることができます。少し汗ばむ陽気でしたが、楽しいひとときを過ごしました。

目の前に広がるバラ園

園内に足を踏み入れれば、すぐに色とりどりのバラが出迎えてくれます。以前に京成バラ園を訪れたことがありましたが、こちらはまた違う雰囲気です。

フラワーパーク
手前がバラ園、奥は大温室です
サハラ バラ バラ バラ
さまざまな品種が集います
フラワーパーク フラワーパーク
薔薇の小径を抜けてハーブ園へ
バラ のぞみ フラワーパーク
フラワーパークの敷地は広い広い

山アジサイ園

フラワーパークの奥にある小高い山の一部がアジサイ園になっています。アジサイは6月下旬頃が見頃のようですが、一足早くヤマアジサイが咲き始めていました。株は大きいものから、最近植えたばかりの小さなものまで様々ですが、種類が豊富で見る人々を飽きさせません。またここでは初夏の強い日差しも木々が遮ってくれるので、涼しい林の中をのんびりと散歩してみるのもいいようです。

山アジサイ 山アジサイ 山アジサイ 山アジサイ 山アジサイ 山アジサイ
いろいろな山アジサイ
山アジサイ 黒姫 山アジサイ 黒姫 山アジサイ 黒姫
青さが際立つ黒姫

まだ花が咲いたばかりと思われる株もちらほらありました。もう少しすれば素敵な花を咲かせてくれそうです。

山アジサイ 清澄沢 山アジサイ 清澄沢
清澄沢
山アジサイ 九重錦 山アジサイ 七変化
九重錦、七変化
山アジサイ 紅剣 山アジサイ 屋久島甘茶
紅剣、屋久島甘茶
山アジサイ 桃色山 山アジサイ 富士ナデシコ
桃色山、富士ナデシコ
山アジサイ 剣の舞 山アジサイ 白妙
剣の舞、白妙
山アジサイ 伊予の薄墨 山アジサイ 子持ち七段花
伊予の薄墨、子持ち七段花
山アジサイ 虹 山アジサイ 九重山
虹、九重山
山アジサイ シラサギ
シラサギ
山アジサイ

おまけ

展望台までの道にはアジサイに混じってシランが咲き、ホトトギスやヤマユリなども見かけました。その中にあったタケシマランです。

タケシマラン
タケシマラン

カテゴリー

Feed

メタ情報