現在のページの位置: 四季彩花手帳 >

四季彩花手帳

庭の花を中心に、季節ごとに色とりどりの花々を載せていきます。

フシグロセンノウとスカシユリ

橙色の花2種類です。どちらも鮮やかな色で夏らしさを感じます。

フシグロセンノウ フシグロセンノウ
フシグロセンノウ(節黒仙翁)ナデシコ科・センノウ属

今年は沢山の蕾が付き賑やかに咲きました。鉢植えなので株分けをして地植えにもしてみようと思います。切り花として「気軽に飾れるぐらい増えたらいいな」と思うのですが…なかなか難しいです。

スカシユリ
スカシユリ(透百合)ユリ科・ユリ属

ユリは横向きに咲いている姿を多く見かけますがスカシユリは上を向いて咲いています。

ナデシコ、フタリシズカ

ロックガーデンに植えた撫子は…一つだけ咲きました。

ナデシコ
消滅はしませんが…
フタリシズカ
毎年同じ場所で咲きます

フシグロセンノウ

今年は花付きもよく元気で鮮やかな朱色の花はとてもよく目立ちます。

フシグロセンノウ
フシグロセンノウ(節黒仙翁)

フシグロセンノウ

以前咲いていたフシグロセンノウは消滅してしまいました。一昨年手に入れましたがようやく今年は咲きました。分枝した茎の先に数個の蕾がありますがこれは1番目に咲いた花です。

フシグロセンノウ
節黒仙翁

北八ヶ岳と霧ヶ峰

北八ヶ岳の一峰・天狗岳と霧ヶ峰に(7/16~18)出掛けました。

天狗岳

唐沢鉱泉からシャクナゲ橋→西天狗→東天狗→黒百合平→唐沢鉱泉へ戻るコースで見つけた花達です。

リンネソウ イチヤクソウ
薄暗い樹林の中に可愛い花が、リンネソウとイチヤクソウ(一薬草)の蕾
ゴゼンタチバナ ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ(御前橘)は見頃
ハクサンシャクナゲ
第一展望台手前、視界が開けた場所でハクサンシャクナゲ(白山石楠花)が咲いていた
オサバグサ オサバグサ
オサバグサ(筬葉草)は尾瀬国立公園帝釈山に群落があると聞く。機織りの筬(おさ・織物を織る時に糸を通す櫛状のもの)に似ていることからこの名がある
キバナノコマノツメ ツガザクラの種
キバナノコマノツメ(黄花駒爪)/ツガザクラ(栂桜)の種
コケモモ
コケモモ(苔桃)
ミヤマダイコンソウ
岩に張り付くように咲いているミヤマダイコンソウ(深山大根草)
イワツメクサ
岩の蔭にイワツメクサ(岩爪草)
ミヤマゼンコ ミヤマゼンコ
ミヤマゼンコ(深山前胡)

霧ヶ峰

車山肩から→車山湿原→蝶々深山→物見岩→八島湿原(鎌池、八島ヶ池)→御射山ヒュッテ→沢渡→車山肩駐車場へ戻る散策コースです。

車山肩にはニッコウキスゲの里があり、近年ニホンジカによる被害が多くなっているようです。

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ(日光黄菅)
チダケサシ ハナチダケサシ
チダケサシ(乳茸刺)/ハナチダケサシ(花乳茸刺)
ヨツバヒヨドリ ミツバヒヨドリ
ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)/ミツバヒヨドリ(三葉鵯)
ハクサンフウロ ハクサンフウロ
ハクサンフウロ(白山風露)
ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ(日光黄菅)
ウツボグサ イブキトラノオ
ウツボグサ(靫草)/イブキトラノオ(伊吹虎の尾)
キバナノヤマオダマキ キバナノヤマオダマキ
キバナノヤマオダマキ(黄花の山苧環)
ノアザミ ミネウスユキソウ
ノアザミ(野薊)/ミネウスユキソウ(峰薄雪草)
キバナカワラマツバ コウリンカ
蝶々深山手前の木道、キバナカワラマツバ(黄花河原松葉)とコウリンカ(紅輪花)
ノハナショウブ ノハナショウブ
ノハナショウブ(野花菖蒲)
イケマ カラマツソウ
イケマ(牛皮消)/カラマツソウ(唐松草)
コバイケイソウ
鎌が池周辺のコバイケイソウ(小梅蕙草)
カワラナデシコ クサフジ
八島ヶ原湿原の木道周辺のカワラナデシコ(河原撫子)とクサフジ(草藤)
イブキボウフウ キリンソウ
イブキボウフウ(伊吹防風)とキリンソウ(麒麟草)
バイカウツギ
バイカウツギ(梅花空木)
ヤナギラン
咲き始めのヤナギラン(柳蘭)
シモツケソウ シモツケソウ
シモツケソウ(下野草)
キンバイソウ ヤマホタルブクロ
キンバイソウ(金梅草)/ヤマホタルブクロ(山蛍袋)

八岳(やたけ)の滝

稲子湯の手前にある八岳の滝入口で久し振りに見つけました。

センジュガンピ
センジュガンピ(千手岩菲)

松原湖

松原湖を周回できる散策道があります。

イチヤクソウ イワガラミ
イチヤクソウ(一薬草)/イワガラミ(岩絡み)

ミヤマヨメナ、チゴユリ、ナルコユリ、ナデシコ

庭が賑やかになってきました。チゴユリ(稚児百合)は少し増えたかな?白花のミヤコワスレ(都忘れ)は元気すぎる程ですが紫色のほうは…なかなか増えません。ナルコユリ(鳴子百合)は花の咲いた状態が鳴子(田畑で作物を狙う鳥を追い払うために、紐に拍子木をつけて音が出るようにしたもの)に似ているところからのようです。

ミヤマヨメナ ミヤマヨメナ
ミヤコワスレ(都忘れ)はミヤマヨメナ(深山嫁菜)の園芸品種のようです
チゴユリ ナルコユリ
可愛いチゴユリと斑入りのナルコユリ
ナデシコ
プランターで咲いたナデシコ(撫子)

ナデシコ

二種類のナデシコでプランターとロックガーデンに植えています。プランターに植えているほうは高さ20~35cm位、花弁は5枚、先端に歯牙があります。ロックガーデンに植えているほうは、高さ10cm位、花弁は5枚ですが先端の歯牙が殆どありません。

ナデシコ
プランターに植えています
ナデシコ
ロックガーデンに植えています

ナデシコ

ナデシコ ナデシコ

窓から外を眺めたときにナデシコが見えるよう鉢植えにしてあります。これはまだ小さいのですが、毎年なぜか大きく育ちます。

ロックガーデン No.3 [ナデシコ、ブラキカム マリウスブルー]

ナデシコ ブラキカム マリウスブルー
岩とのバランスが良いです

ロックガーデンの花も順調に増えています。ナデシコは花径1.5cm位の大きさです。あまり草丈も高くならず、岩場に似合っていますね。一方、ブラキカム(ヒメコスモス) マリウスブルーは花径2.5cm位、細葉で株は丸くなり一株で50cm以上のボリュームになるといいます。日本の蒸し暑い夏にも強く、長期間楽しめる花だそうです。

ナデシコ

夏に咲いた後切り戻したナデシコ(撫子)の株、2種類ありますが、また花が咲きました。庭も今の時期は草花もなく寂しいので、とても嬉しいですね。

ナデシコ
淡桃色の花

ナデシコ
濃い桃色の花

カテゴリー

Feed

メタ情報