現在のページの位置: 四季彩花手帳 >

四季彩花手帳

庭の花を中心に、季節ごとに色とりどりの花々を載せていきます。

満開の桃と桜 春を告げる花

山梨は桃と桜が見られるというので(4月13~14日)出掛けてみました。韮崎市にある新府桃源郷から始まり北杜市の桜、白馬村や新潟で見つけた春一番の花などでです。

満開の桃と桜

新府桃源郷
新府桃源郷、満開のモモ
真原桜並木
真原桜並木、サクラとラッパズイセン
三代校舎ふれあいの里
三代校舎ふれあいの里に咲くソメイヨシノ(染井吉野)

白馬村

ミズバショウ
大出公園、雪解け水の中にミズバショウ
キクザキイチゲ キクザキイチゲ
白馬村に春を告げる花が咲き始める
キクザキイチゲ
純喫茶「カミニート」周辺のキクザキイチゲ(菊咲一華)

長者温泉

ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミ(深山片喰、深山傍食)
ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ(猩々袴)
スミレ
ハート形の葉と淡紫の小さな花
キクザキイチゲ
淡紫色のキクザキイチゲ(菊咲一華)

神道山公園

カタクリ 神道山頂上
神道山はカタクリの群生地として有名

国上山

キクザキイチゲ キクザキイチゲ
キクザキイチゲが彼方此方で咲いている
オオミスミソウ
ユキワリソウ(オオミスミソウ)
オオミスミソウ オオミスミソウ
木立の中でそっと咲くユキワリソウ(オオミスミソウ)

里山の雪解け長野と早春の新潟

里山の雪解けと共に咲き始める早春の花が見たくて、長野から新潟へ(4/28~29)出掛けました。白馬村で姫川源流、大出公園、落倉自然園をまわり、その後糸魚川から能生へ出ました。

姫川源流

土を持ち上げるようにフクジュソウが芽を出し、可愛らしい黄色い花で埋め尽くされます。源流の脇ではミズバショウが咲き、清流の中ではバイカモが… 6月になったら可愛い花が咲くことでしょう。

ミズバショウ フクジュソウ ワサビ
春の訪れを告げる花

大出公園

春一番の花がキクザキイチゲ、そしてサクラの花が咲き始めます。

キクザキイチゲ キクザキイチゲ
キクザキイチゲは白花と淡紫
キクザキイチゲ
朝方はうつむき加減ですが陽を浴びると一斉に開きます

落倉自然園

雪解けと同時に湿地帯では一斉にミズバショウが、その中にザゼンソウの姿を見つけることが出来ます。

ザゼンソウ ザゼンソウ
撮影にピッタリ
ミズバショウ ミズバショウ
一つの花茎に大小2枚の仏炎苞が2枚ある個体もあります
ショウジョウバカマ
幾重にも重なり放射線状に広がるショウジョウバカマの葉

新潟 能生

宿の周辺で見つけた花、キクザキイチゲやカタクリの群落を見ることが出来ました。

ヒマラヤユキノシタ エンレイソウ
エンレイソウのまわりには土筆がいっぱい!
トキワイカリソウ
新潟では白花が普通のようですね…
キクザキイチゲ キクザキイチゲ
花は淡い水色ですが葉の色が違います
カタクリ
彼方此方で咲いているカタクリの群落
カタクリ カタクリ
最盛期ですね!

新潟 国上山

国上山は山開き(4/29)でした。桜吹雪の中、国上寺の脇にある登山口から出発しまして、山頂を過ぎた辺りにはカタクリの群落が見事に咲いていました。ユキワリソウはもう終わっていましたが一輪だけ見つけました。いつか花の咲く頃訪ねたいですね。

サクラ
駐車場は桜吹雪
オオカメノキ
直ぐ目につく大亀の木
シハイスミレ ナガハシスミレ
長く伸びた距が天狗の鼻のようなので別名は天狗スミレ
ツツジ
ツツジがそろそろ咲き始め
オオミスミソウ
一輪見つけたオオミスミソウ
アズマイチゲ
キクザキイチゲとは葉で見分けるそうです

弥彦山頂大平園地

弥彦山スカイラインを走るとキクザキイチゲやニリンソウを目にします。また弥彦神社でもユキワリソウが…

ユキワリソウ
弥彦山頂大平園地で見つけたユキワリソウ(雪割草)

ウンナンサクラソウ

お花屋さんで眺めていたら…ついつい買ってしまったウンナンサクラソウ(雲南桜草)です。葉の根元に隠れていた蕾が、春の暖かい陽ざしに誘われて次々と咲き満開になりました。プリムラ・シネンシス・スタラータは2鉢に増えました。

ウンナンサクラソウ プリムラ・シネンシス・スタラータ
花の少ない冬から咲き始めています

出羽三山の最高峰・月山

雪解けした周りから春一番の花達が咲き始めます。まだ雪渓が残る月山へ、春と夏の花に会えたらと期待しながら出掛けましたが…素晴らしい眺めでした。

八合目駐車場から中の宮→無量坂→仏生池・仏生池小屋(九合目)→行者返し→モックラ坂→月山神社→九合目→阿弥ヶ原分枝→阿弥ヶ原湿原→中の宮→八合目駐車場へ戻るコースです。

月山

中の宮から月山神社までの登山道で出会えた花です。

オニシモツケ ミヤマトウバナ
中の宮周辺、オニシモツケ(鬼下野)/ミヤマトウバナ(深山塔花)
トウウチソウ(赤花) シロバナトウウチソウ
トウウチソウ(唐打草)(赤花)/シロバナトウウチソウ(白花唐打草)
トウギボウシ
トウギボウシ(唐擬宝珠)
タチギボウシ タチギボウシ
タチギボウシ(立擬宝珠)
イワイチョウ キンコウカ
イワイチョウ(岩銀杏)/キンコウカ(金光花)
イワオトギリ イワオトギリ
イワオトギリ(岩弟切)
ニッコウキスゲ クロヅル
ニッコウキスゲ(日光黄萓)/クロヅル(黒蔓)
イワハゼの実 ミヤマホツツジ
イワハゼの実(岩黄櫨の実)/ミヤマホツツジ(深山穂躑躅)
トウゲブキ トウゲブキ
トウゲブキ(峠蕗)
ナガバキタアザミ
ナガバキタアザミ(長葉北薊)
ノリウツギ ウラジロヨウラク
ノリウツギ(糊空木)/ウラジロヨウラク(裏白瓔珞)
チシマザサの花
60年に1度しか咲かないと言われるチシマザサ(根曲竹)の花、この鞘から花穂が出てくるようだ
タカネアオヤギソウ
タカネアオヤギソウ(高嶺青柳草)
ミヤマアキノキリンソウ ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
ハクサンフウロ ミヤマダイモンジソウ
ハクサンフウロ(白山風露)/ミヤマダイモンジソウ(深山大文字草)
シロバナクモマニガナ タカネニガナ
シロバナクモマニガナ(白花雲間苦菜)/タカネニガナ(高嶺苦菜)
モミジカラマツ
モミジカラマツ(紅葉唐松)
ナンブタカネアザミ ヨツバシオガマ
ナンブタカネアザミ(南部高嶺薊)/ヨツバシオガマ(四葉塩釜)
チングルマ イワカガミ
チングルマ(稚児車)/イワカガミ(岩鏡)
イワシモツケ
イワシモツケ(岩下野)
ハクサンボウフウ ハクサンボウフウ
ハクサンボウフウ(白山防風)
イブキゼリモドキ イブキセリモドキ
イブキゼリモドキ(伊吹芹擬)
ハクサンシャジン ハクサンフウロ
ハクサンシャジン(白山沙参)/ハクサンフウロ(白山風露)
ミヤマリンドウ
石の蔭で陽ざしを浴びて咲いたミヤマリンドウ(深山竜胆)
ハクサンイチゲ ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ(白山一華)
お花畑
お花畑
キオン キオン
キオン(黄苑)
ウサギギク
ウサギギク(兎菊)は葉の形が兎の耳に似ていることのようだ
タカネシュロソウ エゾシオガマ
タカネシュロソウ(高嶺棕櫚草)/エゾシオガマ(蝦夷塩釜)
コバノトンボソウ ウメバチソウ
コバノトンボソウ(小葉の蜻蛉草)/ウメバチソウ(梅鉢草)
ハクサンシャジン ハクサンフウロ
九合目仏生池小屋の周辺、ハクサンシャジン(白山沙参)/ハクサンフウロ(白山風露)
九合目仏生池
九合目仏生池
トウヤクリンドウ キレハノハクサンボウフウ
トウヤクリンドウ(当薬竜胆)/キレハノハクサンボウフウ(切葉白山防風)
ヤマハハコ タテヤマウツボグサ
ヤマハハコ(山母子)/タテヤマウツボグサ(立山靫草)
シロバナハクサンシャジン チングルマ
シロバナハクサンシャジン(白花白山沙参)/チングルマ(稚児車)
イワカガミ アオノツガザクラ
イワカガミ(岩鏡)/アオノツガザクラ(青の栂桜)
ベニバナイチゴ
ベニバナイチゴ(紅花苺)
キバナノコマノツメ キバナノコマノツメ
キバナノコマノツメ(黄花駒爪)
ズダヤクシュ イワアカバナ
/ズダヤクシュ(喘息薬種)/イワアカバナ(岩赤花)
ミヤマキンポウゲ
ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)
ヒナザクラ ヒナザクラ
ヒナザクラ(雛桜)

阿弥ヶ原湿原

阿弥ヶ原分枝から阿弥ヶ原湿原を周回して中の宮へ戻りました。一番奥にオゼコウホネの咲く池があります。

阿弥ヶ原湿原
阿弥ヶ原湿原
オオコメツツジ
オオコメツツジ(大米躑躅)
ミヤマホタルイ ミヤマホタルイ
池糖とミヤマホタルイ(深山蛍藺)
オゼコウホネ オゼコウホネ
池にはオゼコウホネ(尾瀬河骨)が一面にあります

会津駒ヶ岳

福島県では燧ヶ岳に次ぐ第二の高峰で、新・花の百名山でもあり是非訪れたいと思っていた山です。ハクサンコザクラの群生や湿原の高山植物に会いに(7/23)出掛けてみました。

会津駒ヶ岳

滝沢口から出発して水場→駒ノ小屋→会津駒ヶ岳山頂から中門岳へ足をのばし駒ノ小屋経由で登ってきた登山道を滝沢口へ戻るコースです。

トリアシショウマ
トリアシショウマ(鳥足升麻)
ノリウツギ クロヅル
ノリウツギ(糊空木)/クロヅル(黒蔓)
キソチドリ ツルアリドオシ
キソチドリ(木曽千鳥)/ツルアリドオシ(蔓蟻通)
エゾノヨツバムグラ
エゾノヨツバムグラ(蝦夷四葉葎)
マイヅルソウ マイヅルソウ
マイヅルソウ(舞鶴草)
クマノミズキ イワハゼ
クマノミズキ(熊野水木)/イワハゼ(岩黄櫨)
ギンリョウソウ モミジカラマツ
ギンリョウソウ(銀竜草)/モミジカラマツ(紅葉唐松)
オオバミゾホオズキ ヤグルマソウ
オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿)/ヤグルマソウ(矢車草)

まわりの樹木が低くなり見晴らしが良くなりました。

ツマトリソウ
ツマトリソウ(褄取草)
ネバリノギラン オオバユキザサ
ネバリノギラン(粘り芒蘭)/オオバユキザサ(大葉雪笹)
イワカガミ イワカガミ
イワカガミ(岩鏡)
イワイチョウ ミツバオウレン
イワイチョウ(岩銀杏)/ミツバオウレン(三葉黄蓮)
ハクサンボウフウ ゴゼンタチバナ
見晴台周辺、ハクサンボウフウ(白山防風)/ゴゼンタチバナ(御前橘)

湿原に出ました

ガクウラジロヨウラク ベニサラサドウダン
ガクウラジロヨウラク(萼裏白瓔珞)/ベニサラサドウダン(紅更紗灯台)
チングルマ チングルマ
チングルマ(稚児車)
ハクサンチドリ タカネシュロソウ
ハクサンチドリ(白山千鳥)/タカネシュロソウ(高嶺棕櫚草)
ミズバショウ ウスバスミレ
駒ノ小屋の前にある池糖の脇で一輪見つけたミズバショウ(水芭蕉)とウスバスミレ(薄葉菫)

ハクサンコザクラ(白山小桜)は駒ノ小屋の前にある池糖のそばに多くありました。また山頂への道と中門岳への道の両脇に広がる湿原で群生していました。

ハクサンコザクラ ハクサンコザクラ
ハクサンコザクラ(白山小桜)
ノウゴウイチゴ
ノウゴウイチゴ(能郷苺)
ショウジョウバカマ コバノトンボソウ
ショウジョウバカマ(猩々袴)/コバノトンボソウ(小葉の蜻蛉草)
コバイケイソウ
中門岳周辺、コバイケイソウ(小梅蕙草)

秋田駒ヶ岳 可憐な花

秋田駒ヶ岳は素晴しい眺望と、北日本一といわれる数百種の高山植物の宝庫です。春の花が見たくて、雪がほぼとけるのを待って(6/18~19)出掛けてみました。

秋田駒ヶ岳

雪解けとともに顔を出す可憐な花、ヒナザクラはやはり「可愛い」の一言。自生するシラネアオイの群生は今回初めて見ることが出来、感激です。

ミヤマスミレ ショウジョウバカマ
ミヤマスミレ(深山菫)/ショウジョウバカマ(猩々袴)
ハクサンチドリ ミツバオウレン
ハクサンチドリ(白山千鳥)/ミツバオウレン(三葉黄蓮)
ミネザクラ
ミネザクラ(嶺桜)まだサクラが見られるとは…
イワウメ ムラサキヤシオ
イワウメ(岩梅)/ムラサキヤシオ(紫八汐)
オオバキスミレ オオバキスミレ
オオバキスミレ(大葉黄菫)
マイヅルソウ
マイヅルソウ(舞鶴草)
ミヤマカタバミ ミヤマスミレ、ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミ(深山片喰)/ミヤマスミレ(深山菫)
エゾイワハタザオ エゾイワハタザオ
エゾイワハタザオ(蝦夷岩旗竿)
ノウゴウイチゴ イワウメ
ノウゴウイチゴ(能郷苺)/イワウメ(岩梅)
ミヤマキンバイ ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ(深山金梅)
コメバツガザクラ
コメバツガザクラ(米葉栂桜)
イワカガミ シロバナイワカガミ
イワカガミ(岩鏡)/シロバナイワカガミ(白花岩鏡)
ミネヤナギ
ミネヤナギ(峰柳)
ヒナザクラ ヒナザクラ
ヒナザクラ(雛桜)は高さ5~13cm程の大きさ
ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ(深山金梅)
チングルマ チングルマ チングルマ
チングルマ(稚児車)
ベニバナイチゴ
ベニバナイチゴ(紅花苺)
ツバメオモト
ツバメオモト(燕万年青)
ミヤマダイコンソウ
ミヤマダイコンソウ(深山大根草)はこれからのよう
シラネアオイ シラネアオイ
シラネアオイ(白根葵)はちょうど見頃

元滝伏流水

にかほ市象潟町にある元滝伏流水は鳥海山の伏流水が岩の隙間から流れ出ている感じです。遊歩道の林の中にフタリシズカ(二人静)が群生していました。

フタリシズカ
フタリシズカ(二人静)

牛渡川

鳥海山の麓、遊佐町箕輪地区に、鳥海山の湧水を源とする牛渡川”が流れています。この清流(湧水100%)に咲いていました。

バイカモ バイカモ
梅の花に似た小さな花、バイカモ(梅花藻)

高瀬峡

遊佐町にある、山道を歩く手頃なハイキングコースです。

コケイラン クルマバツクバネソウ
コケイラン(小蕙蘭)/クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草)
ヤグルマソウ ミズタビラコ
ヤグルマソウ(矢車草)/ミズタビラコ(水田平子)

シネンシス・スタラータ、ホタルカズラ、スミレ、ヴィオラ

シネンシス・スタラータは去年株分けをして2株になりました。暑さには弱いようで…今年の夏をのりきれるかチョット心配!スミレは種がこぼれて、予想もしない場所から芽を出します。

シネンシス・スタラータ ホタルカズラ
ロックガーデンに伸びてきました
スミレ
すごく条件の悪い場所にあります
ヴィオラ
プランター一面に広がりました

プリムラ・メラコイデス

庭の彼方此方で実生の株が咲き始めました。今年は白花も芽を出し、草丈は5cm程ととても小さい花です。この株を幾つかプランターに植え、ベランダに置いています。

プリムラ・メラコイデス
3月中旬咲き始めました
プリムラ・メラコイデス プリムラ・メラコイデス
露地に咲く花
プリムラ・メラコイデス プリムラ・メラコイデス
ベランダで咲いた花

プリムラ・ジュリアン、ヴィオラ

庭の草花は休眠中なので、プランターに寄せ植えにしています。花殻を小まめに取り除き、種が出来ないようにすると、長い期間楽しめます。

プリムラ・ジュリアンとヴィオラ プリムラ・ジュリアンとヴィオラ
春まで楽しめますよ!

プリムラ・シネンシス・スタラータ(ユキザクラ)

2月の始めから咲き始め3月末頃迄と、かなり長い期間(涼しいところでは5~6月頃まで)楽しめる花です。購入した年には種が幾つか出来ましたが、それ以来2~3個しか実がなりません。ミツバチはけっこう見かけるのですが、同じ株の花粉では出来にくいのでしょうか?花屋さんの様に沢山の鉢植えが並んでいると違う花粉がついていいのかもしれません。

シネンシス・スタラータ
桜草の花はとてもお気に入りです

カテゴリー

Feed

メタ情報