現在のページの位置: 四季彩花手帳 >

四季彩花手帳

庭の花を中心に、季節ごとに色とりどりの花々を載せていきます。

ムクゲ

夏の庭には欠かせない樹木のような気がします。落葉期に低めに剪定しておくと翌年あまり大きくならずに楽しめます。芽吹きがよく春先から伸びた枝に花芽が付くので手間いらずの樹木です。

ムクゲ
ムクゲ(木槿)アオイ科・フヨウ属

フヨウ

実生の芙蓉が彼方此方で芽を出しています。直径10~15cm位の花で、朝咲き夕方には萎んでしまいます。多くの蕾を付け毎日次々に咲き長い期間楽しめます。

フヨウ
芙蓉

ワタ

初めて種を蒔き育ててみました。フヨウの花に似た大きくて奇麗な花です。実が熟しはじけて布地やふとん綿の原料となる綿毛を採るのが楽しみです。

ワタ ワタの実
大きな実になってきました

ムクゲ

猛暑続きの毎日、朝から強い陽ざしですが、涼しげに咲いているムクゲ(木槿)です。秋には枝をかなり落としますが、翌年新しく伸びた枝に花芽が付くので、剪定は楽かもしれません。

ムクゲ
夕方には萎んでしまいます

ムクゲ

ムクゲ
ムクゲ

夏が近づくと咲き始めるムクゲが、ムクムクと枝振りもよく大きく育っています。元気で沢山の大きな花を咲かせています。 枝切りせずそのままにしておくと10mぐらいの高さになるそうです。近所の家の庭にもとても大きなムクゲがありますが、上の方ばかりに花がついています。そういえば以前、下を通っても花がよく見えず、咲いているのに気づかずに通り過ぎてしまったこともありました。 本当によく育つそうで、種子の発芽も良いそうです。

フヨウ

フヨウ

フヨウ(芙蓉)は直径10cm前後の大きな淡紅色の花です。朝方開きますが夕方には萎んでしまいます。実のなりがよく、この樹も去年の実生から育ちました。

ムクゲ

ムクゲ

今年は7月10日に最初の花が咲きましたが、それからは毎日次々と咲いています。ムクゲ(木槿)の花と共に夏の到来を感じます。また暑くなるのでしょうね!

ムクゲ

ムクゲ 7/16

ムクゲ(木槿)は別名ハチスで、高さ3~4m位になり葉は互生しています。直径6~10cm位、中心が紅色で5弁の白い花です。風炉の代表的な花で、底紅の花は茶人宗旦好みのもので、「宗旦木槿」と呼ばれています。朝開き夕にはしぼむ一日花です。

カテゴリー

Feed

メタ情報